【ベトナム料理】美味しいベトナムの昆虫食!ニョンの作り方

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

【ベトナム料理】美味しいベトナムの昆虫食!ニョンの作り方

日本人から見た「怖いベトナム料理」はいくつかありますが、その中でも食堂などで比較的見かけやすいのが、ニョン(Nhộng)だと思います。

ニョンは蚕の蛹で、これにヌクマムとレモングラスの葉っぱを絡めて炒めた料理です。

最近、日本でも昆虫食が注目を浴びていますが、ベトナムの昆虫食の代表と言えばこのニョンです。

噛むとプチっと割れて中の白いのが出てくるんですが、これが美味しいんです….!

このっ白いのがシルクの原料と思えば食べやすくなる人も増えるかな!???

このニョンの料理動画を作ったので、見てください。

ベトナムの有名料理 ニョン(Nhộng)を作って食べています。昆虫食 【自宅で作るベトナム料理1】

このニョンですが、ベトナム人なら全員普通に食べれると思っていたんですが、実はそんなことなくて、気持ち悪くて食べられないって人が予想より多くてびっくりしました。

女性は特に食べられない人、食べた事が無い人がとても多いんです。

確かに日本の昆虫食のコオロギの佃煮を進んで食べたい女性は少ないですね。

それと同じなんだと思いました。虫は全世界共通で人類にとって生理的に気持ち悪いというのが国境・文化を越えた感覚です。

ベトナムでも同じなんだなぁと改めて思いました。でも美味しいでのまだ食べたことが無い人は食べてみてくださいね😆😋!