日本製アストラゼネカをベトナム ハノイで接種しました!

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

在ベトナム日本国大使館からきたワクチン接種の案内で2回目のワクチン接種をしてきました。

場所はハノイ市内のタイ湖西側にある日系病院「さくらクリニック」です。

日本製アストラゼネカをベトナム ハノイで接種しました。

今は接種の翌日ですが、副反応が無く体調は良好。

調べたところアストラゼネカは接種する毎に副反応が減っていくそうで、

今後恐らく3回目、4回目と接種する事になるので、副反応がないのはうれしい。

今回は接種の様子をお伝えします。

1回目のワクチン接種は、ベトナムハノイ市が実施したワクチン接種でアストラゼネカ(タイ製)を接種しました。

その時の様子はこちら。

ハノイ市実施のワクチンを接種しました!混雑無くスムーズ 【ベトナム】

接種当日の体調は良好

接種日は2021年11月8日、その日の体調も良好でした。

記入した書類と1回目の接種証明書、パスポートを持ってタクシーで向かいます。

ハノイ市内は今は通行証が無くても自由に移動できますが、実はまだロックダウンの緩和中。

最近はハノイの感染者も増えて来ていて、実は油断できない状況です。

筆者撮影

交通量は、まだ学校が再開していないから、夏休みぐらいの交通量。

つまり普通よりちょっと少ない。

接種会場のサクラクリニックとは?

さくらクリニック

さくらクリニックはハノイのタイホー地区にある位置するハノイで初めて日系クリニックとして、内科・歯科ともに日本基準に近い医療サービスを提供しています。

さくらクリニックは、日本のこひつじ会グループとベトナムのグリーンクロス株式会社の協力の下、JVMCが運営しています。

さくらクイニックパンフレットから引用
筆者撮影

さくらクリニックは来るたびに看護師さんの患者への対応が日本らしくなってきていて、いつも感心します。

今回は院内に入るまえに半地下のバイク駐輪場でソーシャルディスタンスをキープしつつ書類の確認とPCR検査をしました。

PCR検査の陰性だったので、その後4階に行き診察室でワクチンを接種。

接種待ち合わせ会場の様子

筆者撮影

待合室の雰囲気日本の病院のように静か。

外国人が行く国際病院でも雰囲気はベトナム流なので、

このようにリラックスできる環境をつくれるのは凄い。

そして接種!

ワクチンを打つ看護師さんは日本語がとても上手で発音もきれいでした。

日本製のワクチンですと言って容器を見せて日本語で説明した後に接種。

全く痛くなくすぐに接種終了です。

その後30分待合室で待った後に、桜色の接種証明書を頂きました。

第2回ワクチン接種まとめ

私の場合は一回目のワクチン接種はハノイ市主催で、大勢の中で接種をしましたが、

今回は日本語環境の中、少数実施だったので、とても楽でした。

3回目の接種はどうなるかまだわかりませんが、

出来れば日系クリニックで接種したいと思います。

今回ベトナムでの日本人対象のワクチン接種を実施してくださった、

在ベトナム日本国大使館とベトナム日本商工会議所に感謝致します。

さくらクリニック 場所 アクセス 住所

住所

65 P. Trịnh Công Sơn, Nhật Tân, Tây Hồ, Hà Nội

地図