ベトナム ハノイ市 ハドンで3名の新型コロナ感染を確認

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

10月8日の朝 ハノイ市疾病予防センター(ハノイ市CDC)は、

ハドンで新型コロナウイルスの症例がさらに3件検出されたと発表しました。

3人の患者はすべてハドンのバーラにある家族から確認されました。

1)MTO、女性、1972年生まれ

住所:La Khe、Ha Dong

患者と彼の息子は、24 Ba La、Phu La、HaDongのガラス・アルミニウム店で働いています。

9月22日から感染確認まで、患者は店で働くことが多く、10月1日には軽度の発熱、倦怠感、咳の症状がみられました。10月7日の検査で陽性が確認されました

2)BQT、男性、2000年生まれ

-住所: La Khe、Ha Dong

患者はMTOの息子で、母親と息子はハドンのガラス・アルミニウム店でマネージャーと労働者として働いています。
10月4日、咳と発熱の症状が出て自宅で自己療養していました。

10月7日の検査で陽性と確認されました。

3)BQV、男性、1960年生まれ

-住所:La Khe、Ha Dong

患者はMTO患者の夫であり、脳卒中を患っているため、家にいることが多く外出はしない。

10月7日の検査で陽性と確認されました。

イオン ハドン店前 (2021年5月20日 筆者撮影)

vnmedia.vnを参考に構成してこの記事を作成しています。