ベトナムの新型コロナ 全体隔離措置 日本人街の様子 【リンラン ハノイ】

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

ハノイの日本人街 リンラン

2020年4月15日。10日ぶりに食品購入のため外出することにしました。今は全国隔離措置の最中ですが、食品買い出しのための外出はOKです😄。
ハノイには日本食レストランなどが多く集まる日本人街的な通りがいくつかあるんですが、その中のリンラン通りとその周辺の現在の様子をお伝えします。リンランには日本食レストランや日本食スーパー、バー、カラオケ、日本人向けビジネスホテル等が次々とオープンしいつも活気がある通りです(いまは新型コロナウイルスの影響でひっそりしてますが😭)。リンランは比較的新しく出来た日本人街と聞きました。2010年頃はまだ今のように通りのあちこちに日本食レストランがある通りではなかったとハノイ滞在歴が長い日本人やリンランに住んでいるベトナム人から聞いたことがあります。

ベトナムの新型コロナウイルス (COVIT-19) 感染者数

2020年4月15日までのベトナム国内の新型コロナウイルス(covit-19)の感染者数累計は267人です(ベトナム保健省による)。現在までの死者は0人。最近世界でベトナムの 新型コロナウイルスに対する政策が成功していると言われていますが、これは初動がとても早く、1月から行っている徹底した新型コロナウイルス(covit-19) に対する隔離など感染防止対策が効果を上げていると筆者も思っています。

現在のリンランと周辺の様子

リンラン市場 午前中に撮影しましたが、人手はまばら。2020年4月15日 撮影
リンラン市場 午前中に撮影しましたが、人出はまばら。2020年4月15日 (筆者撮影)
リンラン 2020年4月15日
路上カフェが全く無い。バイクも車もほとんど無い! リンラン 2020年4月15日 (筆者撮影)
リンランの入り口。ここはいつもダーカウ(足で蹴るバトミントンのようなスポーツ)やバトミントンなどをするベトナム人がいて賑わっている場所です。(筆者撮影)
リンラン入口にはビアホイがあり賑わっていましたが、閉店。海鮮レストランだけは休業中。 2020年4月15日
リンランの入り口にあったビアホイ(ベトナムの生ビールが飲める店)は閉店 (筆者撮影)
ファンケビン 2020年4月15日
日系レストランやカフェが多くあるファンケビンですが、ご覧のとおりすべて閉店。ファンケビン 2020年4月15日 (筆者撮影)

ダオタン 2020年4月15日
レストランが全部オープンしていない!ダオタン 2020年4月15日 (筆者撮影)