ハノイでフォーを食べるなら人気店「フォー ティン」がお勧め!【ベトナム】

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

ベトナムの名物料理フォー (Phở ) とは?

ベトナム観光で必ず食べておきたいベトナム料理、それは「フォー Phở 」。フォーは麺料理で、ベトナム各地で食べられるベトナムを代表する料理です。 米粉で作られた平たい麺に、骨ガラでしっかりだしをとった、脂分が少ないあっさりした塩味のスープが特徴。つくるのにとても手間と時間がかかります。フォーの美味しさの決め手はスープにあると思います。フォーにはフォー・ボーとフォー・ガーがあります。下はウィキペディアでフォーについて書かれた内容です。

フォー  wikipediaより

形は日本のきしめんに似るが、原料は米粉と水であり、ライスヌードルの一種である。水に漬けた米を挽いてペースト状にしたものを熱した金属板などの上に薄く流し、多少固まったものを裁断して麺の形状にする。中国広東省潮州市の粿條、広州市の河粉、広西チワン族自治区桂林の「切粉(中国語: チエフェン)」などとほぼ同様のものである。

本場はベトナムでも北部であり[1]、南部ではフォーよりもフーティウやブンが好まれる。実は20世紀初めに出現した比較的歴史の浅い料理である。ハノイないしナムディンで生まれたとする説が有力である。1954年のジュネーブ協定締結により、ベトナム北部から中部・南部に伝播し、1975年のベトナム戦争終結を機に、世界中に亡命したベトナム人によって、多くの国々に広まった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC

フォー ガーとフォー ボーとは?

フォーには2種類、フォー・ガー( Phở Gà )とフォー・ボー( Phở Bò )があります。 どちらも美味しくて、僕は両方好きです😋

  • フォー・ガー ( Phở Gà ) 。Gàの意味は 鶏。鶏ガラで作られたスープに鶏肉を乗せたものです。
  • フォー・ボー ( Phở Bò ) 。 Bòの意味は牛。牛骨でだしをとったスープで牛肉が乗っています。

フォー ティン(Phở Thìn)とは?

フォー・ティン(Phở Thìn)は1979年にオープンしたハノイの有名なフォー専門店です。外国人観光客だけに有名な店じゃなくて、地元のベトナム人やハノイに来たベトナム人観光客が食べに来るフォー専門店です。しかも牛肉フォー(フォーボー)専門店。 フォーティンはもともとベトナム人に人気がある店なんだけど、どうして人気があるのか?それは味が普通のフォーじゃないからです。逆に言えば、フォーティンの味は好きじゃないと言うベトナム人も結構いますよ。

味の特徴はスープが濃厚。普通のフォーのスープはあっさり味で油は浮いていませんが、フォーテインのスープの表面には油が多く浮いていて、味は日本の豚骨スープに近い。でも長ネギとパクチーが大盛に乗っているから、脂っこさは打ち消され食べやすくなっています。本当に絶妙な美味しさなんですよ😋。店内はいつ行ってもほぼ満席かそれ以上。店内が満席の時はちょっと離れた路地に用意されたテープルで食べなければなりません。それもベトナムらしくていいんですけどね!

値段は一杯6万ドン(約270円)。オプションに卵と揚げパン(quẩyクヮイ)があります。揚げパン(quẩyクヮイ)はスープに浸して柔らかくしながら食べる。フォー一杯じゃ足りない人が頼むオプションで僕の経験からだと、揚げパンを頼む人はほぼ男性です😆。下はフォーティンを紹介動画です。フォーティンへ食べに行く前にこの動画を見て店内などを確認しておくと安心ですね。

フォーを食べる時のマナー

フォーを食べる時のマナーをお教えします。

  • ズルズル音を出して麺をすすらない 日本で麺類を食べる時は、すすって食べても平気ですが、ベトナムでは行儀が悪い食べ方です。ズルズルと音を出して食べると他のお客さんに迷惑ですからやめましょう。フォーはもちろんそうですが、またベトナムの麺類のスープは日本の温かい麺類に比べてそんなに熱くありません。だから、食べる前にふーふーする必要もないんですよ
  • 酢づけのニンニクを好みで入れる 透明の容器に酢漬けで刻んだ唐辛子が入っているニンニクがあります。それを好みでスープに入れます。ちょっとすっぱくして、にんにくの風味を楽しんで食べたい方はどうぞ。
  • 好みでライムを絞っていれる カットされた小さいライムがテーブルに用意されています。このライムも好みで(普通は2切れぐらいで十分)指で絞って入れます。
  • 刻んだ唐辛子を好みでいれる これはとても辛いです。入れすぎ注意です😱。日本人がもし入れるなら、1切れか、多くて2切れで十分と思います。入れすぎないでください!

フォー・ティン 実食

この画像は2019年に僕がフォーティンへ行った時の画像です。2回分あります。Covit-19、新型コロナウイルス拡大防止措置のため、現在はベトナム中どこの飲食店もそうですが、フォーティンもオープンしていません(2020年4月19日現在)。

フォー ティン
フォー ティン

フォーティン店舗前です。PHỞ THÌNと書かれた銀色の看板が渋い!2019年に東京池袋にのれん分けしてオープンした「PHO THIN TOKYO」にもこれと同じ看板があるようです。


フォーティン
フォーティン

入口すぐにある厨房。いつでも忙しそうです。注文が常に入っています。活気があり、店内に入っただけでワクワクします🤩。


フォー ティン
フォー ティン

この日は私の日本人の友達と一緒に来ました。店内奥がちょうど空いていて吸われました。ラッキー!この日はほとんどがベトナム人客で僕ら以外に2人日本人らしき?女性客がいました。


フォー ティン
フォー ティン

はい、待つこと3分程度でフォーテインのフォーボーが目の前に!感動です。ニンニクを入れ、唐辛子を2切れ入れ、ライムを絞ってから揚げパンをスープに浸して、食べます。頂きます! う~ん美味しい!!! ネギとパクチーに脂っぽいスープが絡み、ここでしか味わうことが出来ない旨さがあります。


フォーティン
フォーティン

これは店内が混んでいてちょっと離れた小路で食べた時の画像です。この日は日曜日のちょうど12時に店に着いて、その時「もうスープがないから今日は店じまい 」 と店員が言っていて、来たばかりのお客さんたちはみんな帰って行ったんですが、一緒に食べに行った高校生の生徒がフォーテインで働いてる人と関係があって、ちょっとお店の人に挨拶してお願いすると、僕らだけ特別に作ってくれました。ラッキーでした🥰。ベトナムでは家族を日本以上にとても大事に扱います。「温かい家族関係 」じゃなくて、日本と比べると「 熱い家族関係 」 と言ってもいいすぎじゃありません。


フォー ティン
フォー ティン

この日はスープが終わっていたからでしょう、ネギとパクチーが少なめ😂。でも味は変わらず大満足でした。生徒とフォーを一緒に食べる楽しい昼ごはんの時間を過ごすことが出来ました😊。

フォー ティン Phở Thìn 場所 住所 地図 マップ ウェブサイト

フォー ティン 住所

13 Lò Đúc Ngô Thì Nhậm Hai Bà Trưng Hà Nội

フォー テイン 地図

フォー ティン ウェブサイト

フォー ティンウェブサイト