ベトナム ハノイの韓国街は日本街より断然大きいぞ!

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

テト初日の朝からオープンしていた韓国料理レストラン。(筆者撮影)

ハノイの韓国街は広い!

今のアパートに引越してから、半年が経ちました。忙しくてほとんどアパート周辺を散策してなかったんですが、

テト(旧正月)休みは、新型コロナの第四波がベトナムを襲い、旅行にも行けず、今年の旧正月はハノイのアパートで引きこもることに。。。

韓国語とベトナム語で書かれた看板がおもしろい。 (筆者撮影)

ショッキングな事件があり、ビジネスで来越した日本人ビジネスマンがホテルで死亡、検査結果でcovid19に感染している事が判明したり、

また、日系の工場に勤めるベトナム人が新型コロナ陽性になったりと、

ハノイで「日本人からの感染可能性がある」という恐怖と不安を感じるテト休みとなりました。

これらの事件で日本人・外国人を見ると距離を置きたくなるベトナム人が増えた事でしょう。。。。

韓国風ベーカリーカフェ ?  (筆者撮影)

そんなテト休み中、やっぱアパートに籠って映画を観ているだけじゃ運動不足になるからと、自転車でほとんど行った事が無かった韓国街へ。

うちから結構近いんです。

トッポギビュッフェ! (筆者撮影)

ちなみにハノイの日本街は、「街」と言っても、通りがあるだけ。リンラン通り、キンマ通り、(ダオタン通りも日本人街?)。

JETROの資料によるとハノイ市在住日本人は7752人(JETRO海外在留邦人数調査統計2019年度版より)。ちなみにホーチミン市は1万1581人です。

韓国焼き肉 食べたい(笑)。 (筆者撮影)

ハノイに韓国人は何人いるのか?

じゃ、ハノイに韓国人は何人いるんでしょうか?

ベトナムと韓国が経済的な結びつきを強めている。
韓国のグローバル企業の進出に合わせて両国間の人の往来も増えてきた。
ベトナムに滞在する韓国人は20万人を超え、在留日本人の10倍に上る。

韓国人どっとベトナムへ 日本人の10倍、その背景は /2020年11月15日 朝日新聞デジタルより引用

ベトナムには韓国人が20万人以上いるそうです。日本人は2万人ですから圧倒的に多い。

ここはベトナムの手作りパンやケーキのチェーン店です。 (筆者撮影)

なので、このような広い韓国街が必要になるんですね。

しかしこの韓国街はいつ頃出来たのかな?

見事に誰もいない道路。テト中はバイクも車もいなくなる。(筆者撮影)

町並みは一般的なベトナムの通りよりきれいですが、

ちょっと一昔前に作った感が否めない。。。。

しーーーーーん。 (筆者撮影)

韓国街の中心になっているショッピングモール「GARDEN」も一昔前感が否めない。。。

2009年オープンのショッピングモール The Garden (筆者撮影)

ハノイ:高級SP「ザ・ガーデン」がオープン

ビテクスコ(Bitexco)グループは11日、ハノイ市トゥーリエム郡のミーディン都市区で高級ショッピングセンター(SP)「ザ・ガーデン」をオープンした。

ベトジョー 2009年6月11日 より引用

なるほど、2009年に建てたショッピングモールなら仕方ない。。。。

ハノイに多いベトナムのショッピングモール、VINCOMの方が断然きれいでいいものが揃っています。

しかし、そのショッピングモール内にスターバックスが入っているのはうれしい。

スターバックスがありました。(筆者撮影)
客席は一つづつ間隔を置いて使用禁止になっていて、ソーシャルディスタンスがキープ出来る。  (筆者撮影)

この韓国街も2009年頃に作られたのだろうか?

なかなか渋い店も多く、この韓国人街の韓国料理店にまだ入った事はないですが、お客さんの多くが韓国人のようだし、おいしそうです。

ベトナムの新型コロナ第四波が収束し、市中感染ゼロが続きだしたら、食べに来ようと思っています。

カラオケ・ソウル! 韓国の歌が揃ってるんだろうなぁ (筆者撮影)
パン屋はテト初日もオープン。 (筆者撮影)
韓国食材スーパー K-market
Bento&Soba! ベトナムの韓国街にある日本食レストラン!? (筆者撮影)
怪しいラーメン屋!?韓国語・ベトナム語・日本語があります (筆者撮影)

ザ・ガーデン The Garden 場所 地図

この韓国街はショッピングモール「The・Garden」を目印にすると行きやすいよ。

住所: The Garden khu đô thị Mễ Trì Mỹ Đình Nam Từ Liêm Hà Nội

2021年9月24日ハノイ,ベトナム料理,社会ハノイ,韓国街,韓国人,韓国料理

Posted by ヨシヒロミウラ