北海道 新型コロナウイルスまとめサイトのベトナム語翻訳をして思ったこと

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

北海道新型コロナウイルスまとめサイトのベトナム語翻訳を担当しました。

「北海道新型コロナウイルスまとめサイト」という、北海道が発表している北海道の新型コロナウイルス感染状況のオープンデータを、市民有志が見やすくまとめたウェブサイトのベトナム語翻訳の担当をしました。このサイトは英語・簡体語・繁体語・韓国語・タイ語、そしてやさしいにほんごにも対応してい多言語サイトです。日本語を入れて7言語に対応している。

私はハノイに住んでいますが、北海道出身なので北海道の新型コロナウイルスの感染拡大状況がとても気になる。毎日チェックしています。北海道に住んでいるベトナム人の教え子もいるし、今や北海道に住んでいるベトナム人は8千人もいるのです。そんな状況の中で、新聞記事にあるようにサイト作成グループ「JUST道IT」のメンバー、古川さんにベトナム語翻訳で呼びかけられたのですぐに参加しました。声をかけてもらってとてもうれしかったです。新型コロナウイルスで困っている北海道の役に立てる!
その北海道新型コロナウイルスまとめサイトについて、2020年5月1日の北海道新聞に記事が出ていました。

北海道新型コロナウイルスまとめサイトが多言語対応 「やさしいにほんご」も JUST道IT

北海道新型コロナウイルスまとめサイト Just道it
北海道新型コロナウイルスまとめサイト JUST道IT

引用元 2020年5月1日 北海道新聞

以下は2020年5月1日の北海道新聞に掲載された記事の引用です。

道内のIT(情報技術)エンジニアら有志でつくる「JUST道IT(ジャスト ドウ イット)」が、3月にインターネット上で公開した「北海道 新型コロナウイルスまとめサイト」で、感染状況を道内外の外国人にも分かりやすく伝えようと、多言語で情報発信している。翻訳は海外在住の道内出身者や、札幌在住の外国人らが協力。六つの言語に加え、日本語を学ぶ外国人にも理解しやすいよう表現を工夫した「やさしい日本語」にも対応している。

サイトは道内の患者数や保健所への相談件数などをグラフ化し、感染予防の注意点や相談窓口も紹介。いずれも日本語以外に、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ベトナム語、タイ語の6言語と、平仮名を多く用いた「やさしいにほんご」に切り替えられる。

3月9日の開設当初は日本語だけだった。国内に住む外国人に加え、感染終息後に向け、北海道に関心やゆかりのある海外の外国人に対しても、道内の動向を正確に発信する必要があると判断。運営メンバーで札幌在住のIT企業取締役古川泰人さん(45)が、友人らに呼び掛けた。

これに、ベトナム在住の道内出身者や札幌在住のタイ人らがすぐに応じた。いずれも、災害時のIT活用を探る勉強会やイベントなどに参加し、多言語化が必要と考える人たち。さらに知人も巻き込み、総勢約20人の翻訳チームができた。公開5日後の3月14日に作業を開始。3月下旬から順次、表示言語を増やした。

北海道労働局によると、昨年10月末時点の道内の外国人労働者は、2万4387人で過去最多。古川さんは「道内に住む外国人だけでなく、本国にいるご家族も不安なはず。正確な情報を届けたかった」と話す。

札幌を拠点に外国人住民の支援活動に取り組むカトリック札幌司教区難民移住移動者委員会の西千津さん(55)は「災害などのたびに、多言語や『やさしい日本語』で表示する試みが少しずつ広がっている」と評価。一方で、「依然として必要な情報にたどり着けない人も多い」と指摘する。現在はミサを中止しており、困っている人の状況が見えにくいという。

「雇用先の休業による収入減や解雇に直面していても、手続き方法が分からず、支援を受けられないなど、生活に困窮する人が増える可能性が高い。弱者への配慮が社会全体に広がってほしい」と訴える。(岩崎志帆)

引用元 道内感染情報、多言語対応 有志まとめサイトが進化 「やさしいにほんご」も 2020年5月1日北海道新聞

カラーページにも北海道新型コロナウイルスまとめサイトの特集が組まれています。

北海道新型コロナウイルスまとめサイトについて北海道新聞に記事になっています。
㊤と㊦があり二日にわたり特集が組まれました。紙面に掲載されている黄色いバックにバットを持って新型コロナウイルスに戦いを挑んでいるような姿の女の子のイラストが「北海道新型コロナウイルスまとめサイト」を開くと出てきます。とてもカッコいい!

北海道新型コロナウイルスまとめサイト Just道it
北海道新型コロナウイルスまとめサイト Just道it

引用元 2020年5月1日 北海道新聞

北海道 新型コロナウイルスまとめサイト JUST道IT
北海道 新型コロナウイルスまとめサイト JUST道IT

引用元 2020年5月2日 北海道新聞

北海道 新型コロナウイルスまとめサイト JUST道IT 武蔵大学 庄司昌彦教授 コメント
北海道 新型コロナウイルスまとめサイト JUST道IT 武蔵大学 庄司昌彦教授 コメント

引用元 2020年5月2日 北海道新聞

普通、外国人が母国語以外のニュースをすぐに理解できるようになるにはけっこう年数が必要です。。。

私もベトナムでは外国人。だいたい2年間ベトナム語を勉強していますが、ベトナム語のニュースやテレビをパッと理解するのはまだ難しい(もっと勉強しないと。。。)。だから日本に住むベトナム人が日本語のニュースをすぐに分かるようになる難しさが想像できる。私もベトナムで新型コロナ関連の情報をベトナム語のニュースで得るのに毎日苦しんでいます😂。ですから、このサイトの翻訳を担当したのは、北海道に住んでいるベトナム人にできるだけ早く正確な新型コロナウイルス感染拡大情報を入手して欲しいという思いがありました。翻訳作業は私が教えている中学校のベトナム人日本語教師と一緒に行い、作業はリモートでやったのでお互い自宅で移動は無く、作業は効率よく捗りました。

8千人ものベトナム人が暮らしている北海道。ベトナム人が安心して暮らせる北海道になってほしい

今や8千人ものベトナム人が暮らしている北海道。私はベトナム人が北海道を気に入って、ベトナム人に出来るだけ長く北海道に住んでもらいたいと思っています。北海道はまだベトナム人が住みやすい環境づくりやインフラ整備など足りない事が多いですから、僕は今後も北海道とベトナムを繋げる事をしていきたいです。

北海道新型コロナウイルスまとめサイトを運営している JUST道ITとは?

JUST道ITは、道内の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報を提供するサイトを作成するために結成されたチーム。ICTエンジニアやデザイナーなどがメンバーです。JUST道ITがなければ、このこのサイトは誕生しませんでした。年齢性別国籍場所などを飛び越えて繋がっているこのチームはとても開かれた心を持った人達で作られています。このサイトがあるからいつどこからでも北海道の新型コロナウイルスの感染拡大状況を早く正確に知る事が出来る。北海道に住むベトナム人の家族もベトナムにいながらこのサイトで北海道の新型コロナの感染状況を知る事が出来る。私もJUST道ITの活動に関わる事が出来てとてもうれしいです。誘って頂いた古川さんに感謝します。下はJUST道ITのツイッターアカウント。

NHK北海道でJUST道ITが紹介された動画がこちら

4月にNHK北海道で「北海道新型コロナウイルスまとめサイト」の紹介が「0755DDチャンネル」や「ほっとニュース北海道」という番組でされました。その時に放映された番組をウェブサイト用にまとめた動画があるウェブサイトがあります。JUST道ITのメンバー紹介がありますからぜひご覧ください。私もちょっと出ています😆
市民*IT*行政 新型コロナウイルスまとめサイトのヒミツ web(前)

市民*IT*行政 新型コロナウイルスまとめサイトのヒミツ web(後)