ロックダウン中のハノイ 500床 野戦病院 急ピッチで建築中!【ベトナム】

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

現在ロックダウン中のハノイですが、

ハノイのフォンマイ(Hoàng Mai)区のイエンソ(Yên Sở)に500床の野戦病院が建築中です。

8月末完成予定とのことです。

ハノイに500床の野戦病院 8月末に完成予定!【ベトナム】

この野戦病院の建築の進捗状況がわかる動画がYouTubeに投稿されています。

ハノイの500床 重症者用の野戦病院 急ピッチで建築中!

大規模な野戦病院です。

これをほぼ1ヶ月で完成させようとしていて、胸が熱くなります。

この野戦病院は重症患者用なので、ここが完成すると重症患者の自宅治療が減り、多くの命が救われる事でしょう。

現在ハノイの感染者増加数はほぼ横ばいですが、毎日約50~80名ぐらいの感染者が確認され、

感染源は把握済みで感染をコントロール出来ていると報道はされていますが、

まだ減る様子はありません。

ホーチミン市や、また最近は南部地域の各省でも感染が増加しているし、

ハノイが今後感染が蔓延しないと言える理由はないでしょう。

デルタ株が収束しても、今度はラムダ変異株の第5波が襲来するかもしれないし。。。

この野戦病院が活用され、多くの命が救われる事を願っています。