運行出来るのか?ハノイの中国製都市鉄道 安全認証を2020年末までに

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

2020年9月からNews week日本版のWorld Voiceでブログを書かせて頂いています。タイトルは「ベトナムと日本人」。当ブログは「ベトナム日本人」、World Voiceでは「ベトナム日本人」です。「ベトナム日本人」では私がベトナムで実体験した社会事情を中心に書いていきます。News week日本版に記事を書けるなんてとても光栄です。面白い記事を書いていますから、ぜひ読んでください😄。

運行出来るの? ハノイの中国製都市鉄道を2020年末までに安全認証のための運行テスト実施



ニューズウィーク日本版 World Voice(2020.10.21)でハノイの都市鉄道について書きました。タイトルは「安全じゃないから? ハノイの中国製都市鉄道は完成しても運行できない」。

中国が作ったハノイの都市鉄道2a号線は、2010年に建設を開始していて、死亡事故や運行延期など様々な問題を抱えながらも、2019年4月には運行予定にこぎつけましたが、いまだ安全確認などが出来ていないため運行が出来ないといった内容です。

これを書いた3日後の2020年10月24日に、なんとベトナム政府がベトナム運輸省にハノイの中国製都市鉄道2a号線を2020年末までに安全認証のための試運行を指示し、2021年1月にはハノイ市へ引き渡すよう指示を出したしたとのニュースが報道されました。

カットリン-ハドン鉄道は2020年までに試運転完了の予定

カットリン-ハドン鉄道は2020年までに試運転完了の予定

政府は、2020年末までに、カットリン-ハドン鉄道(2a号線)の安全認証のために、試運転をするように運輸省に指示しています。
「2020年12月末までに、試運転を完了し、システムの安全性の証明と規制に基づく評価について通告します。そして2021年1月にハノイへ引き渡す。」と運輸省が国会に報告。

また、運輸省によるとフランスのコンサルティングユニット(Joint Apave-Certifer-Trice)が実施したシステムの安全性評価はあまり進んでおらず、証明書の提供はまだで、メーカーからのテスト結果によると現場でのテストによって十分な評価はされておらず、安全性評価を完了するための根拠が不十分だ。

2a号線の路線距離は13.05kmで、駅数は12駅。初期投資総額は8兆7,700億VND(約5億5,300万米ドル)でしたが、その後18兆200億VND(8億6,800万米ドル)に調整されました。このうち、中国のODAは13兆8,670億ドン、相互資本は4兆1,340億ドンです。
引用記事;Đường sắt Cát Linh – Hà Đông hoàn thành chạy thử năm 2020

VN Express 2020年10月24日より抜粋引用翻訳

2a号線の安全認証は本当に出来るのか?


年内に新型コロナの拡大がベトナムで起こらなければ、ハノイ都市鉄道2a号線に2021年1月までにはなんらかの進捗がありそうです。

2a号線の安全性確認のためにフランス人専門家10名が入国するとの報道もありました。

ベトナム人には「安全じゃないから運行しても乗りたくない」「金の無駄遣い」「運行できないだろう」などと、評判が悪いこの路線ですが、筆者としては早く安全を確認して運行して欲しいと思っています。

安全が確認されたら早くこの電車に乗ってみたい😄。ハノイの街を都市鉄道が走る景観は美しいと思いますよ。

以下は筆者がベトナムの都市鉄道について書いた記事のリストです。併せてお読みください。

「どうかご理解ください」ベトナムの中国製都市鉄道、5月1日の商業運行できず /ベトナムの日本人

▼ 大丈夫?ベトナム ハノイの中国製都市鉄道が5月1日から商業運行開始! / World Voice ベトナムと日本人

ハノイの中国製都市鉄道、火災防止に欠陥 駅が建物に近すぎる? / World Voice ベトナムと日本人

ホント? ハノイの中国製都市鉄道が3月に運行開始予定!? /ベトナムの日本人

▼ 問題だらけのハノイの中国製都市鉄道が試運転を開始! / World Voice ベトナムと日本人

運行出来るのか?ハノイの中国製都市鉄道 安全認証を2020年末までに / ベトナムの日本人

安全じゃないから? ハノイの中国製都市鉄道は完成しても運行できない / World Voice ベトナムと日本人

2021年9月24日ニュース,ハノイ,社会ハノイ,ベトナム,鉄道,都市鉄道,中国

Posted by ヨシヒロミウラ