ベトナムは免許が無くてもバイクに乗っていいの?

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

3月にバイクの運転免許の試験を受けに行きました。

ベトナム人の友人達は「外国人なら免許が無くても運転して大丈夫だよ!」と口を揃えて言うんですが、

それは確かにそうみたいです(笑)。

しかし、ベトナムでも無免許運転は違反で罰金があります。

では、免許が無くても大丈夫とはどういう意味なのでしょうか?

外国人は免許が無くてもOK!?

どうして外国人は免許が無くても「大丈夫」なのか?

3つ理由が考えられます。

  1. 運転中に警察官に声をかけられ検査を受けて、無免許であってもベトナム語が分からない外国人は会話が成り立たず、お金を払わずに「行っていい」と言われる事が多いから。
  2. 無免許で運転しているベトナム人も案外いるから。
  3. 外国人がベトナム人の助け無しに運転免許を取得するのはハードルが高いから。

これらの理由で、ベトナムでは無免許でバイクを運転している外国人が多いと言う訳です。

運転免許取得を決める

しかし、免許は要らないと言われても、

日本のように教習所に通う必要がなく、

試験で合格さえすれば運転免許証を取得できるので、免許証ゲットするまでの時間がかからない。

受験料も安い。さらに私は日本で原付バイクに乗っていたから、運転技術に問題はない。

それに実は「ベトナムでは免許取らなくても大丈夫だよ」という友達も半分は冗談で言っている様子。。。

しかも、そう言うベトナム人の友達はみんな免許を持っている(笑)。 

私を不良外人にしようとしているのか🤣!? 不良外人にはなりたくない😂!

という訳でバイク免許を取得しに行ってきました!

運転免許の取得手続き方法

取得手続き方法について書かれてる記事は多くあるので、私の記事では割愛します。

以下の記事を参考にお読みください。

ベトナムで運転免許を取得したい!!年齢制限や手続き方法を紹介-POSTE
ハノイで免許を取得する方法(ハノイでの永久免許取得です)-STEP LIFE
ベトナム運転免許の切り替え手続き- 在ベトナム日本国大使館

私が取得したのはA1免許という175cc以下の運転免許です。

ベトナムでは日本でいう原付スクーターのようなスタイルのバイクを多く見かけますが、50ccではなくほとんどが110cc~150ccなのですよ。

A1免許は日本で二輪車免許を取得していれば書き換えだけでOKです。

しかし普通自動車免許しか持っていない場合は、まず日本の普通自動車免許をベトナムの自動車免許(B1)に書換えます。

それからA1の免許試験を受けるという流れです。

この場合、筆記試験は免除され、実技試験を受験するだけでOKです。

実技試験の前に練習!

「実技試験はけっこう難しい。試験前に練習をした方がいいよ」。

ベトナム人の友人達は皆そうアドバイスしてくれました。

なので、ベトナム人の友人にお願いしてバイクの練習を手伝ってもらう事にしました。

練習場を探してもらい、連れて行ってもらい。。。本当に感謝です。

バイクの練習場はハノイ市内のあちこちにあるんですが、大学の構内に結構あるんですよ。

いざ練習場へ

(筆者撮影)

比較的自宅から近いからという理由で、私はベトナム人の友人のバイクの後ろに乗せてもらい、

タインドー大学内にある練習場へ行きました。

(筆者撮影)

広い構内でぐいぐい中へ進むと、練習場がありました!

画像では写っていませんが、数人が練習に来ていました。

隣には自動車の練習コースもあります。

(筆者撮影)
(筆者撮影)

コースには、8の字と直線、S字と段差の4つのチェックポイントがあります。

コースで線をタイヤが踏むと反応する装置が試験会場にはあるそうです。

ここにもその装置は設置されていました。

白線の隣の黒いコードがその装置。

(筆者友人撮影)

8の字は友人が言っていたように、結構難しい。

友人たちが練習しておいた方がいいと言った理由がわかりました。

これから試験を受けようと思っている方は、8の字だけでも事前に練習しておいてください。

私は試験前に3回ここに来て、毎回1時間くらい練習しました。

練習しておいて良かったと思っています。

いよいよ免許試験会場へ

(筆者撮影)
(筆者撮影)
(筆者撮影)
(筆者撮影)

試験は朝6時集合でした。

集まっている人はほとんどベトナム人ですが、少し日本人と欧米人がいて、

当日知り合った日本人には色々と助けてもらいました(あの時はありがとう!)。

次々と練習をしていきます。

練習中はヘルメットをしなくても良い。

(筆者撮影)

練習時より少し8字が狭い!?

(筆者撮影)
(筆者撮影)

試験場の集合時間は朝6時。

集まっている人はほとんどベトナム人ですが、少し日本人・欧米系などもいて、

当日知り合った日本人には色々と助けてもらいました(あの時はありがとう!)。

7時くらいから練習時間が開始。1回1万ドン(約50円)でコースをバイクで走る事が出来ます。

私もやってみる事に。試験の時のコースを本番前に体験しておいた方がいい。

チケットを2枚買って順番を待ちます。

バイクのクラッチやブレーキの感覚が練習したバイクと違い、1回目は失敗(笑)。2回目は上手く行きました。

(筆者撮影)
(筆者撮影)

練習後は受付を済まし、受付をして、免許用の画像撮影をしたら試験開始。

私の試験番号は240番でしたが、なんとこれは最後!

これは試験を受ける順番でもあり、最後まで待たなければいけませんでした。

4回失敗すると不合格になると当日知りましたが、4回まで失敗できると思うとちょっと安心しました。

試験を受ける前にお金を払います。

いくらだったか忘れましたが、高い額ではありません。

そして、試験を受けます。運転中はミスもなく合格しました。

私の前にいた数人のイタリア人は不合格。事前に練習をしていなかった様子で上手ではありませんでした~。

試験が終了したのは10時30分頃でした。

免許証を受け取る

数日後に指定の場所(免許センター?)に行き、免許合格の書類とパスポートを見せて、免許証をもらいます。

(筆者撮影)

やった!とうとう免許証ゲット!

うれしいです。固いプラスチック製でいい感じ。

ただ、ベトナムの運転免許証には、日本のような身分証明書としての機能は無いようです。

次はバイクを買いますよ~

関連記事:併せてお読みください。

バイク練習場 住所場所マップ Trường Đại học Thành Đô (タインドー大学)

住所

 QL32 Đức Giang Hoài Đức Hà Nội

地図 マップ

バイク試験場 Trường Trung Cấp Nghề Giao Thông Công Chính Hà Nội

住所

QL32 Minh Khai Từ Liêm Hà Nội

地図 マップ

2021年10月10日日本大使館,ハノイ,社会ハノイ,バイク,バイク免許

Posted by ヨシヒロミウラ