ベトナムで人気のダンス

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

ベトナムの流行のダンスはここ2年ぐらい最新のものが生まれてなかったんですが、これからはこのダンスが流行るかもしれません。

ロボットダンスのアレンジをしたような振り付けですが、踊り始める前の小芝居も含めて面白く、思わず笑ってしまいます。

踊っているのはMC Việt Hoàng(MC ヴィエット ホアン)。

結婚式などのMCをしているそうですよ。

今までどんなダンスが流行っていたか?

「ここ2年ぐらいは新しいダンスが生まれていなかった」と書きましたが、ではその前流行ったダンスは何だったのか?

私がベトナムに来た2017年から2019年ぐらいまではこんなダンスが流行っていました。

踊っている男性はKhả bảnhka(カー バイン)。

バクニン在住で、ダンスなどでYoutubeで有名になりましたが、2019年にギャンブルの罪で逮捕。

彼のYouTubeチャンネルの登録者は200万人を超えていましたが、今は削除されています。

彼が良く踊っていた手をくるくる回す踊りが「Múa quạtムア クァット(扇風機)」という名前で2017年から人気で小さい子からから若者まで踊っていました。

カーバインは噂によると地元のワル~ストリートギャングだったそうですが、オリジナルのストリートダンスやファッションを生み出し多くの若者に人気があったことは事実です。

彼の逮捕後からムア クァットをする若者はだんだん少なくなり、2021年現在ではほとんどムア クァットをする若者は見られなくなりました。(あ、クラブなどでは踊られているかもしれませんが、流行りのダンスではないですね。)

ムア クァットの踊り方動画もYouTubeにあります。

学校の教室でムア クァットを踊る男子

テレビのニュースでもムア クァットは取り上げられていました。

2017年、私が教えていた高校で、ベトナムに修学旅行で来た日本の高校生との交流会が開かれた時に、日越の高校生が一緒に踊り出す場面があったんですが、その時に上手にムア クァットで踊る生徒がいました。カッコいいね!

2021年9月24日ハノイ,文化ベトナム,ダンス,カルチャー

Posted by ヨシヒロミウラ