ダナン市 22日から不要不急の外出禁止 大使館からのメール 【ベトナム】

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

2021年7月21日夜、在ベトナム日本国大使館からメールが届きました。

メールの内容は、22日の12時から、ダナン市で不要不急の外出を禁止だという事。

先日の記事でも書きましたが、ダナン市の感染者が増え始めているからです。

ダナン市の対応について 在ベトナム日本国大使館からのメール

2021年7月22日朝のベトナム保健省の発表によると、21日夜から22日今朝まで確認された感染者数は2965名、そのうちホーチミン市の感染者は2433名で、感染の中心は南部です。

しかし、中部の都市、ダナン市が27名の感染が確認されています。

ハノイ市は2名(昨日の合計は42名)。

ホーチミン市だけじゃなく、ダナン市も感染爆発が起こる可能性があるという事です。

以下が大使館からのメールです。

ベトナム国内における新型コロナウイルス関連(ダナン市の対応)

●21日、ダナン市は、22日12時から、(1)生活必需品や治療薬の購入、企業や工場での勤務など、必要不可欠な外出以外を禁止、(2)全てのスポーツ活動の停止、(3)市内での公共旅客輸送、荷物運輸・配送の停止などの指示を発表しました。詳細はは以下参照願います。

●邦人の皆様におかれましては、引き続き感染防止対策に努め、ベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意ください。

ダナン市の発表の概要は以下のとおりです。

2021年7月22日12時00分から、新たな通知があるまでの間、新型コロナウイルスの感染防止として、以下の措置を実施する。

1.企業、工場、病院等での勤務のほか、食料・生活必需品・医薬品購入、通院など、必要不可欠な用件以外の外出を禁止する。

2.職場での出勤人数は従業員の50%以下にし、不急の会議は行わず、会議が必要な場合には20人以下で2メートルの間隔を保つ。

3.食料、生活必需品、医薬品の購入、通院のための外出は認められるが、コミュニケーションには2メートルの距離を保ち、2人を超えて集まってはならない。

4.サイクリング、ウォーキングなどを含む屋内および屋外全てのスポーツ活動を停止する。

5.公証、弁護士業務、郵便、電気通信、輸送業、輸出入、医療、埋葬、銀行業務及びこれらを支援する事業は活動を許可する。

6.市場やスーパーマーケットおよび商店での生活必需品以外の商品の販売を一時停止する。

7.通勤する際は身分証明書を携行し、求められたときに提示する必要がある。従業員は自宅と勤務先の往復のみを許可する。

8.公共旅客輸送、荷送人等の荷物輸送、Grab、9席未満の営業車両の活動を一時停止する。

9.家族の誕生日やパーティーなどの大規模な活動は禁止する。葬儀は48時間未満とし、20人以上を集まることは不可。

(連絡先)在ベトナム日本国大使館 問い合わせメール vntoiawase@ha.mofa.go.jp

2021年7月22日0:30 在ベトナム日本国大使館からのメールから引用

2021年7月22日朝 ベトナム各省の感染者数

VN Expressより引用

ダナンは27名。8番目の増加数。

2021年7月22日朝 ダナンの感染者増加グラフ

VN Expressより引用

上昇しています。

まとめ

不要不急の外出を控えるのではなく、「禁止」となっています。

そして、屋内・屋外での全てのスポーツの停止。

生活必需品以外の販売の一時停止など、厳しい内容です。

通勤時に身分証明書の提示を求められた時は提示する事とあるので、外国人の外出時はレジデンスカードをすぐに提示出来るようにしましょう。

命に係わる大変な事態です。

お互い感染拡大を防ぎながら生活していきましょう。