サイバーパンク2077をベトナムから個人輸入してゲット!…までの長い道程

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

ハノイのホアンキエム湖にある小島に浮かぶように建っている「亀の塔」  (筆者撮影)

近未来が舞台のゲーム「サイバーパンク2077」が巷で話題です。肉体改造が普通になった近未来が舞台、そしてその世界に没入できるゲーム。

しかしバグが多く、PS4・Xbox One版が発売されいるにもかかわらず、ハイスペックなPCやPS5・Xbox Series Xじゃなければバクが多く遊べないと叩かれたり。。。。

いずれにせよ、超話題の大人気のゲームです。

そして、今回さらにベトナムでダウンロード版じゃなく、パッケージ版のサイバーパンク2077をベトナムへ輸入した私には、「ベトナムに没収されるかも!?」という不安に見舞われてしまったんです。

この記事は私が購入したサイバーパンク2077アマゾン特典付が、アマゾンが私のベトナムのアパートへ発送してから、無事にパッケージを開ける事が出来るまでの記録です。

アマゾンで予約して購入

私は多くのサイバーパンク2077ファンのように、このゲームの発売を長く待ち望んでいた一人でした。
amazonで、限定特典付きのを予約購入。その特典はゲーム内のマップやストーリーブック、ステッカーやシール、ポストカードなど。

ファンにはたまらない特典です。ゲームは今やダウンロード購入が普通で、サイバーパンク2077もダウンロードで購入できます。

でも私はこれらの特典が欲しくて、パッケージ版を購入しました。

なかなか届かぬサイバーパンク

12月13日に発売され、アマゾンから転送業者のtenso.comへ配送。tenso.comから翌日にEMSでベトナムへ発送。ここまではスムーズ。
通常ならベトナムの入管から自宅まで2-3日で到着するんですが、履歴は入管で止まったまま。。。

1週間経っても届かないので、近所のEMSセンターに直接行って確認したところ、まだ入管にあるとの事。

サイバーパンク2077のゲーム内容に問題があって、ベトナムに入れられないのか!?との疑念を抱きながら3週間ほどたった、ある日、

EMSが届きました!
しかし、そのEMSは薄く、紙が一枚しか入っていない。

読んでみると、スポーツ文化局からのEMSで、ゲーム内容を確認しないと渡すことが出来ないとの事。さらにこのEMSを受け取ってから6日以内に連絡しないと破棄すると書かれていました。

破棄は困る。。。。

急いでスポーツ文化局へ行きました。

スポーツ文化局へGO!1回目

ベトナム ハノイにあるホアンキエム湖。コロナ禍でなければ、国内外からの観光客でいつも賑わっている (筆者撮影)

最初に行った時は破棄しないでくださいという申請。そして2日後にSMSを送るからその指示に従ってくださいと言われる。

スポーツ文化局
輸入品申請窓口へはこの右側のドアから入ります

スポーツ文化局はハノイで最も人気の観光地と言っていい、ホアンキエム湖の前にあります。

スポーツ文化局2回目

ハノイ国際郵便局  (筆者撮影)

ところが、2日経ってもSMSが届きません。。。スポーツ文化局に電話してみると、SMSを送り忘れてたとの事。危ない。。。
そして、再度窓口に来てくださいと言われ、スポーツ文化局を訪問 この時にEMSで税関の荷物保管所から、自宅にパッケージを送るよう手配する書類に記入して、これを自分で郵送するよう指示された。やっとサイバーパンク2077が手元に来る!と喜んだのもつかの間、届いたそのパッケージは開封せずに、そのまま窓口に持ってくるようにと指示される。パッケージを開封すると没収との事。そしてそのまま同じ通り沿いにある国際郵便局へ行き、EMSでその書類を発送。

スポーツ文化局3回目。。。

パーケージが自宅に届いた~!大喜びですが、まだ開封してはいけません。これをもって再度スポーツ文化局へ。
担当者が窓口の向こうで開封。窓口越しに、やっと姿をみる事だけ出来ました。。。。
これから確認するとの事。2週間後また来てくださいと言われました。
さて、どうやって確認するんだろう???
PS4がスポーツ文化局にあるのか?
日本語版だけど、ゲーム進められるのか?
確認後、過激な内容だからベトナムに入れる事は出来ないと言われるのか?

色々な???が頭をよぎりましたが、とにかく2週間待ちました。。。。


スポーツ文化局 4回目!

さぁ、やっとこれでサイバーパンク2077を入手できるか否かがハッキリする日。悶々とした日々ともさようなら!

没収されてもしかたない。サイバーパンク2077の内容は日本版だから、超過激な表現は削除されてるけど、過激な表現が普通の世界だから、ベトナムではよろしくないのかな? などと、行く途中に妄想。

窓口に行くと、書類にサインしてと言われ、サインするとすぐさまサイバーパンク2077を渡された。

やった!!!!!!!! 受け取った瞬間、曇っていた心が晴れやかに!

彼女(ベトナム人)に言わせると、「ベトナム人は日本から色々なモノを輸入してるけど、ベトナム人の業者に頼むのよ。そんな輸入の仕方は面倒だからしないわ」との事。

買う前にその業者を紹介して欲しかった(笑)。

しかし今回はいい勉強になったな。。。

ハノイのサイバーパンク2077
うれしくて、記念撮影までしました。 (筆者撮影)

やっと開封出来た! 私のサイバーパンク2077!

発売から1カ月半が経って、やっとうちに来ることができたサイバーパンク2077。早速ゲームをしよう!と言いたいところなんですが、実はPS4もPS5も持ってない。アマゾンでPS5が買えるようになったら、次回は以下で紹介するベトナムの個人輸入・配送業者にお願いするつもりです。

おすすめのベトナム個人輸入・配送業者を発見

スポーツ文化局へ行ったり来たりしている間に、ハノイでメルカリのような中古品の売買サイト、「Goaw Sell」を立上げて運営している畠山さんとハノイで出会いました。

ここではアマゾンから購入したものをベトナムへ配送してくれる事業(コロナ禍限定)も行っているそうです。
GoawSellでは、配送スタッフが税関で立合いのもと、荷物内容の説明をしてくれるから、私のようなトラブル無くベトナム国内へ入れられるとの事。料金も良心的です。次回アマゾンで買物する場合は必ずここにお願いしよう。。。。

笑顔の畠山さん。 (筆者撮影)

2021年9月24日ハノイ,社会,文化,日本ハノイ,ゲーム,サイバーパンク,輸入

Posted by ヨシヒロミウラ