ハノイに500床の新型コロナ重傷患者用の野戦病院 8月末に完成予定!【ベトナム】

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

ハノイのデルタ株の感染は拡大しています。

2021年7月30日には144名もの感染が確認されました。

拡大の抑込み策として、31日からは隔離政策CT16に加えて、

工場等の通勤には通行証が必要になる等のCT16を元にした対策に新たな策がプラスされています。

ちなみにCT16のCTは「chỉ thị(チィ ティッ)」で「指示・指令」という意味です。

CT16や通行証の内容については下の記事をお読みください。

そして報道によると、現在ハノイに500床の野戦病院を建築中と言う。(参照)

ハノイの500床のコロナ患者用野戦病院をフォンマイ区に建築中!

VN Expressより引用

建築中であるこの野戦病院は、新型コロナウイルス感染による死者を最小限に抑え、感染の拡大を抑えるために建築されています。

ハノイは首相指示CT16に基づいて1週間の社会隔離政策を実施したが、感染拡大抑込みの効果があると評価するのは難しいと言う。

管理下にあるクラスター以外に感染源不明の感染者が多いため、第3波までのようにウイルスを制御するのが難しいのです。

感染拡大の速さに迅速に対応するために、ハノイ医科大学病院は、重症患者の治療をするための野戦病院の建築を急いでいます。

この野戦病院はフォンマイ(Hoàng Mai)区のイエンソ(Yên Sở)に建築中です。

どんな野戦病院なのか?

Hanoi Timesから引用


ハノイ医科大学病院の院長、 グエン ラン ヒウ(Nguyễn Lân Hiếu)医師によると、この病院は3.5ヘクタールでベッドは500床で患者専用の通路があるという。

272人の医師と680人の看護師を含む1000人の医療スタッフで構成される予定とのこと。

これはハノイ医科大学と保健省の下にある病院から動員されるものです。

Hanoi Timesから引用


さらにヒウ医師は、「この野戦病院は、ICU治療や検査および個別治療の基準に従ってゼロから建設され、

無菌性の確保と感染の制御、交差感染を回避する設計になっています。

Hanoi Timesから引用

これは、この地域でのCovid-19の流行の予防と管理に役立つ緊急のプロジェクトであり、

1ヶ月で建設予定、つまり8月末に完成する予定です。」と述べています。

ベトナムの新たな新型コロナ対策に期待します。

Hanoi Timesから引用

2021年9月24日ニュース,ハノイ,社会ハノイ,新型コロナウイルス,病院

Posted by ヨシヒロミウラ