【ベトナム】6月10日朝 国内66名 入国直後隔離4名感染確認

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

6月10日の朝、保健省は70名の新型コロナ感染確認をしたと発表しました。

6月9日18時~6月10日6時に70名感染確認

6月10日の朝、保健省は6月9日の18時から6月10日の6時までに66 人、入国直後隔離者4名の合計70名の新型コロナウイルスの感染があったと発表しました。

その中で、ホーチミン市が26件と最も多く確認されてます。

国内で感染が確認された66 件の症例は、ホーチミン市 (26名)、バクニン省 (23名)、バクザン省 (16名)、ハティン省 (1名)となっている。

4波合計と1波~4波の感染累計

第4波(4/27~)の感染は6450名。

今朝の時点で、ベトナムの1波~4波感染者累計は9,635名。

内訳は国内感染が8,020名、入国直後隔離での感染が1615名。

隔離人数

現在隔離下にある濃厚接触者と感染流行地域からの入国者の総計184,749名

  • 病院での集中隔離:5,093名
  • 他施設での集中隔離:21,163名
  • 自宅隔離、居住地:158.493名

ハノイの街の様子

(筆者撮影)

街の賑やかさは無くなり、交通量も減りました。

しかし、大きな通りでは、朝夕になるとやはりちょっと渋滞っぽくなるハノイ。

[kenh14.comの記事を翻訳・引用して記事にしています。]