イオン ハドン店の様子 ベトナム新型コロナ第4波

この記事の著者 在越ライター ヨシヒロミウラ

5月20日、食料買い出しのために、イオン ハドン店へ行ってきました。

不要不急の外出は控えなければいけないので、今は食料買い出しが楽しい外出になっています。

ハノイにイオン2店ありますが、ハドン店は2020年オープンの新店舗。

2015年オープンのロンビエン店より店舗面積は狭いですが、建物が新しいから快適に買い物が出来ます。

平日の2時30分ぐらいにイオンに到着。

平日の午後ですから人は少ないですが、新型コロナ4波の最中のせいもあり、若干いつもより少ない印象です。

土日に行くと賑わってるのでとても楽しいんですが、コロナ第4波中の今は感染拡大防止のため自粛しています。

土日の様子はこの記事から見ることが出来ます。

イオン ハドン店の様子

(筆者撮影)

今日は暑い! 

バイクでイオンへ向かいます。

途中警察がスピード違反などを捕まえていました。

(筆者撮影)

イオンに到着です。A入口から入ると食品売場が近く便利です。

入口にある植物に覆われたアーチが日差しを防いでくれるので心地よい。

(筆者撮影)

アーチから出ると暑い!

(筆者撮影)

平日だから店外にも賑わいがありません。

(筆者撮影)

イオンハドン店の周辺は新興住宅地で、多くの建売住宅や高層マンションがたくさん建てられています。

画像の奥にも高層マンションがありますね。

(筆者撮影)

店内に入る前に、セキュリティーが体温を測り、消毒液を手にスプレーしてくれます。

店内は涼しくて気持ちいい~。

(筆者撮影)

フードコートはガラガラです。

(筆者撮影)
(筆者撮影)
(筆者撮影)

ベトナムではサーモンが人気です。マグロはいまいち。

日本に比べて美味しいマグロが少ないんですよね~。

(筆者撮影)
(筆者撮影)
(筆者撮影)

日本食コーナーにはおでんやおにぎり、うどんやラーメン、お弁当がありました。

おにぎりが売れてますね~!

(筆者撮影)
(筆者撮影)

店内にあるベンチはソーシャルディスタンスを保つための指示が書かれています。

(筆者撮影)

丸亀製麺も入ってます。

(筆者撮影)

2階の大きなフードコートもソーシャルディスタンス。

(筆者撮影)

食品売り場の商品はきれいで新鮮なものが揃っています。

日本では普通ですが、ベトナムでこれを実現するのはなかなか難しいですよ。

店員の服装や態度接客も他店に比べてとてもいいです。

(筆者撮影)
(筆者撮影)

生きた魚やカニを売っています。

水族館みたい!?

(筆者撮影)

会計を終えて、店舗を出ます。

(筆者撮影)

イオンの周りには穿設中の高層マンションが多く、今後さらに発展する地域です。

(筆者撮影)

バイクも車も少ないハノイ。

早く賑わいが戻り日常生活を送りたいものです。

イオン ハドン店 場所 住所 マップ

住所 場所

Đường Ngô Thì Nhậm kéo dài Hà Đông, Hà Nội

マップ 地図